ローズクリーム

心も癒し、肌も癒していく "ニューロコスメティック"

有効な成分を損傷させないために、アルコールや溶剤は使用せず、水だけを使用する超音波抽出されています。ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれており、加齢によって減少していく女性ホルモンのエストロゲン受容体を増やす働きがあったり、肌の潤いや抗老化など様々な効果が期待できます。また、ダマスクバラ花水の香りの主成分のフェネチルアルコールは、全体の75.9%含まれ、マウスの実験データで鎮静、抗不安作用が認められています。ダマスクスバラ花水は肌を若々しく保ち、その香りは心を癒す、ストレスの多い現代社会においては最適なアイテムといえます。
ダマスクローズ花水は加水分解物と神経活性成分の組み合わせは、成熟した皮膚の自己修復と若返りの能力を呼び起こします。
毎日、しわは滑らかになり、皮膚はより濃くなり、引き締まり、しなやかになります。
ローズクリーム成分
ローズ デ ローズ の主成分には、細胞レベルでの肌の若返りをターゲットにしたアクティブな成分が配合されています
 
リポペプチド
最新のリポペプチドは、タイプI、III、IV、VIのコラーゲン合成を活性化し、細胞の老化を遅らせます。
 
大豆発酵エキス
発酵によって低分子化された大豆エキスは、皮膚に豊富なイソフラボンやビタミンを与え、UVダメージから保護、皮膚の老化を防ぎます。皮膚のコラーゲン線維を損傷から守り、細胞レベルでヒアルロン酸産生を増加させ、外から与える保湿ではなく、人自身が持つ保湿力をアップさせます。
 
バイオコンプレックス
加水分解酵母エキスを主にしたフランスで開発された特許成分です。最適、かつ持続的なヒアルロン酸とエラスチンを産生する明確な実験データを持ちます。最適なヒアルロン酸を蓄え維持できるようにし、表面から深部まで保湿し、シワを滑らかにし、若々しさを持続させます。
 
天然保湿因子
角質細胞内に存在する保湿成分「NMF(天然保湿因子)」の組成主要成分、アミノ酸やピロリドンカルボン酸(PCA)を配合。肌に最適な水分レベルを回復させ維持します。

ROSE DE ROSEに使用されているダマスクバラ花水

ダマスクバラ花水クリーム
  • 有効な成分を損傷させないために、アルコールや溶剤は使用せず、水だけを使用する超音波抽出されています。
  • ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれており、肌の抗老化など様々な効果が期待できます。
  • 加齢によって減少する女性ホルモンのエストロゲン受容体を増やす働きにより、肌に若々しさと潤いをもたらします。
  • 全体の75.9%含まれるダマスクバラ花水の香りの主成分フェネチルアルコールは、鎮静、抗不安作用が実験データで認められています。
ダマスクスバラ花水は肌を若々しく保ち、その香りは心を癒し、ストレスの多い現代社会においてはの最も必要なアイテムです。